ジャンルで探す ポップス ラテンオムニバス ヒーリング フォーク 民謡 クラシック

お客様の声
検索

お問い合わせはこちらから
お気に入りに入れる
めんそ〜れ!(ようこそ、いらっしゃいませ)「沖縄島唄くらぶ」へ はじめまして、高橋直夫(なおと)と高橋浩夫(ひろと)と申します。 数あるサイトの中から私どもを訪れてくださいまして、ありがとうございます。・・・

詳しくはこちら

インフォメーション
沖縄島唄くらぶ

〒531-0063
大阪市北区長柄東2−6−6−1101
代表/高橋直夫
WEBサイト代表/高橋浩夫

なおべぇのココ↓
「沖縄かりゆし日記」

入って下さい見て下さい!ココ↓
ヒロスケの「沖縄ナンクルだより」

TEL:06−6351−0336
受付時間10:00〜16:00(休業日除く)
FAX:06−6351−0336
E-MAIL:info@simauta.jp

JASRAC許諾番号:S0909172140
JASRAC許諾マーク

営業日カレンダー


のカラーの日は
各種対応をお休みさせて
いただいております。

沖縄島唄くらぶでは、売り上げの一部を 「沖縄の自然環境保護」に役立てるため 寄付させていただきます。
イチ押しアーティスト
彩風

彩風

曲名をクリックすると各映像をご覧いただけます。

高那崎夜曲」 「月ノ道」 「ハマシタンノ風」 「清ラノ花

プロフィール

ヴォーカル仲田かおり&サウンドプロデューサー島尻哲明による音楽ユニット。沖縄本島からさらに南に広がる亜熱帯の美しい島々・八重山諸島。その中心の石垣島で育った2人が、島々を包むやわらかな風のように優しく独特なサウンドを奏で、"優しく染み入る歌声" で大人の心を癒すナンバーを送り出している。
"幼い頃から歌うことが好きだった" というヴォーカルの仲田かおり。
独特な節回しと歌唱力で唄う「イラヨイ月夜浜」が話題を呼び、2003年2月21日にテイチクエンタテインメントよりデビュー。多くの旅人を惹きつけてやまない八重山の島々の空や海、ゆったりとした彩の風にのせて、優しく美しい歌声を奏でる。

コメント

私達が「沖縄島唄くらぶ」を始めるきっかけとなった運命のアーティスト。
遥か南西沖に浮かぶ小さな島、石垣島から届く暖かで穏やかな南風のような唄。
その唄声は優しく、やわらかく、透き通って、どこまでも伸びやか。
心に染み入る素敵な唄声に、浸ってください、癒されてください。(直夫)

「彩風」との出会いは某大手家電量販店のCD売場。初夏ということで、ちょうど「沖縄フェア」と思しきコーナーがあり、アルバム「太陽の詩、天地の詩(廃盤)」が目に留まったのでした。もちろん当時は「彩風」のことは全く知らず、いわゆる「ジャケ買い」でした。CDから流れてきたヴォーカル「仲田かおり」の声は、それまで聴いたことの無い「優しく染み入る歌声」で私を癒し、瞬く間に心を奪われたのでした。諸般の事情で「試聴」していただけないのは残念ですが、是非ご自分の耳で、心で彼女の歌声を聴いてください。そして、癒されてください。(浩夫)

お薦めCD

彩花

彩花

八重山の風を運ぶユニット、彩風から届いた九つの花物語。
八重山から吹く優しい風に乗って届いた、色とりどりの花物語。
9篇のストーリーのなかで、あなたはどの花がお好きですか・・・
ボーカル仲田かおりさんの、優しく澄み渡るたおやかな唄声は、聴くひとの心に染み入り、どこか懐かしく、陽だまりに居るような暖かさと安心感に包まれます。
名曲「花(すべての人の心に花を)」を含む、色とりどりの“花”を歌った9篇の佳曲たち。あなたはどの“花”がお気に召すでしょうか…。

彩風の他のお薦めCD

ハマシタンノ風 パーマ屋ゆんた
ハマシタンノ風 パーマ屋ゆんた